今度は、頭を3針縫いましたぁ(汗)

というわけで、
本日は、
生検の際に縫合してもらった、
顔の糸を抜いてもらう為、
皮膚科を受診して来たのですが。

その際に受付で、
「最近、転倒したことはありますか?」
と聞かれたので。

「あっ、そう言えば、
2.3日前に自宅のトイレで転倒し。
頭を切りまして。
一応、自分で止血したのですが。
それも先生に診てもらいたい」と言ったら、
「それじゃあ、頭の管轄は、
脳神経外科なので、
皮膚科で抜糸後、
こちらの科を受診して下さい」と言われた。

とりあえず、
皮膚の生検の結果から、
この場をお借りし。

お伝えさせえて頂きますと。

どうやら、
難病のSLEによる
バタフライラッシュの可能性は低く、
酒さや、
ステロイドや免疫抑制剤の使用による、
酒さ様皮膚炎の可能性も低いということがわかった。

そこで、1番考えられるのが、
顔ダニと言って、
一般的に「ニキビダニ」と呼ばれているものだが。

これが人よりも若干、多い為、
まずは、「ニキビダニ」ということで、
治療をおこなっていきたいということだった。

但し、
皮膚科の先生もおっしゃっておりましたが、
「若干」ですからねぇ~。

必ずしも、
「ニキビダニ」が原因になっているという、
保障はないそうだ。

一応、10代の頃も、
原因不明で大量に発生する
ニキビに悩まされていた時期があって。

20代のはじめに訪れた病院で。
ホルモンによる影響かなぁ~といわれたことがあったのを思い出し。

「少量のピルを使って、
エストロゲンをコントールしてみるのは、
どうだろうか?」
と提案したものの。

即答で、
「この場合、ピルの使用は、自費になってしまうし。
そもそも、鈴木さんの場合、
長年、ステロイドを使っていますからね。
ホルモン剤の上にホルモン剤を使うのは、
個人的にどうかと思いますが。
色々とやってみて、ダメな場合は、
ピルの使用も考えよう」ということだった。

さらに、ミノマイシンは、
随分と長い間、
使っていて。

効かないから、
エリスロマイシンやビブラマイシンに、
変更していたのだが。

やっぱり、ミノマイシンの方が効果が高いから、
という理由で、
本日より、再び、ミノマイシンが処方された。

それに、ビタミンB2とビタミンB6を補う為、
ハイボン錠20mgと、
ピドキサール上10mgが追加され、
血行を促進するための、
ビーソフテンローション0.3%と、
約25年ぶりぐらいに使うのかな。

超☆久々に「イオンカンフルローション」という、
外用薬が処方された。

ちなみに、今日は、
先生に話さなかったけど。

10代から20代にかけて、
長年、
重度のニキビを患っていたとき。

どこの病院に行っても治らなくてね。

「ホルモンバランス」の話をされた先生がいて。

そこで試したのが、
サプリメントの
「ざくろエキス」だった。

だから、去年の3月に、
原因不明で、
顔中に真っ赤な発疹ができた際。

真っ先に試したけれど。

まったく、
効かなかったので、
1袋、飲んだところで、
諦めたのです。

ちなみに、イオウカンフルローションのイオウは、
私が1番大好きな草津温泉でも、
お馴染みかと思うのですが。

これも先生に伝えるのを忘れてしまいましたが。

草津温泉には、
沢山の源泉があってね。

この皮膚の症状が、
入浴後、
少し良くなるのは、
煮川の湯を使っている
大滝之湯なんだぁ~。

だから、今年の秋は、
湯治も兼ねて。

草津温泉へ足を運んでいたのだけど。

イオウカンフルローションで、
良くなるのであれば、
それに越したことはないよね!(^^)!

まぁ、あまり、期待はしていないので、
再び、メトロニダゾールを個人輸入するか、
どうか、迷う今日この頃。

実は、あれから、
本日のタイトルにも書かせて頂いたのですが。

数日前に転倒してできた頭の傷。

なんと。

脳神経外科の先生に診てもらったら、
前髪を少し切り、
このかさぶたをはがさないと。

傷口が見えないと言われ。

その間は、
麻酔が使えないから、
少し我慢して言われたのも束の間。

できれば、
本日、
皮膚科でようやく抜糸をしてもらったばかりなので、
自然治癒できる方向で、
とお願いしたのですが。

先生が見る限り、
思いのほか、
パックリと割れていて。

傷口が深いところまで達しているから、
これは、もう、無理、
ということで、
急遽、頭に麻酔を打ち。

再び、縫合してもらう始末となった。

あぁ~、なんて、情けないんだ....。

しかも、今日の先生は、
私が8月の終わりに転倒し、
後頭部を打った際、
CTを撮ってくれた方だったのですが。

処置室に入った瞬間、
「あれっ、鈴木さん、また、来たの?
今度は、どこを打ったの?」
とのことでした(苦笑)

できれば、
大きな病院だからね。

こんなことくらいで、
先生のお手間を取らせるのは、
申し訳ないのですが。

先生は、快く、処置を引き受けてくれた。

先生に感謝だね。

今度こそは、転ばないように気を付けるぞ~(^^♪

そんなわけで、
抜糸をしに行った日に、
また、縫合をしてもらう、
という、
なんとも痛々しい日ではございましたが。

先生曰く、
「もう、ちゃんと、
寄せて、縫い合わせておいたから、大丈夫」
とのことでしたので、
今週は、予定通り、
仕事をおこないますよ~☆☆☆

もちろん、12日の日曜日に、
太田で開催されるイベント
(富士ハードクロムの2階・10時~16時)にも、
お伺いしますよ~。

なんていうのかなぁ~。

顔の皮膚生検は、
どこも悪くないところにメスを入れたのに対し。

今回は、
頭を切って、
ケガしたところを縫合したせいなのか。

もしくは、縫った場所が頭だから、なのか、
どうかはわかりませんが。

前回よりも、
麻酔が切れたら、
かなり、
痛みが酷いので、
今夜はちょっとだけ、
多めに鎮痛剤を飲んでおこう。

明日は我が身とは、
よく言ったもんですね。

ではでは。

こちらのブログをご覧の皆さんも、
私のように、
転ばないように、
気を付けて下さいねぇ~。

節入りしたはずなのに、
おかしいなぁ~。

と首を傾げつつ。

やっぱり、ホロスコープを見る限り、
6ハウスの土星と冥王星が、
効いているのね、
と思い。

ということは、
これはまだ、
ほんの序章に過ぎないことを、
痛感している鈴木あろはデシタァ☆☆☆

See☆You☆☆☆

さぁて、明日は、リウマチ内科の先生に、
なんて言おうかな。

きっとまた、
「余計なことが1つ、増えましたね」
と。

いい年して、怒られるんだろうなぁ~。

合掌☆☆☆

P.S☆なんだか、今日は、病気のことを、
伝えたかったので、
どうしても長くなってしまいましたが。

今夜は「占い館あろは 北軽井沢店」の
模様をお届けするので、
みんなも、真っ白い雪に癒されてねぇ~。

ここまで読んでくれて、
さんきゅ~デス☆☆☆

まはろ~☆☆☆

d0045362_21472765.jpg


d0045362_17444211.jpg


d0045362_17445872.jpg










[PR]
by suzukialoha | 2017-02-08 20:10 | 占い

西洋占星術家 鈴木あろはによる公開ブログでございます!!!


by suzukialoha
プロフィールを見る
画像一覧